思春期ニキビに悩まなかったせいで・・・

私は10代でだれもが直面する、「ニキビ」についての悩みを経験しませんでした。ニキビができることはありましたが、年に数回ほどでしたし、中学生くらいの一番ニキビができやすい時期の数年だけだったと思います。友人からは肌がきれいで羨ましいとよく言われていました。http://www.seopmallorca2018.com/
しかし、20歳を超えたころから、肌の乾燥が目立つようになりました。私はニキビの原因とも言われる皮脂が少ないらしく、10代の頃はそれでいい思いをしましたが、20代になると肌のかさつきがひどくなり、25歳を過ぎると、ほうれい線などの皺が目立つようになりました。

そのため、メイクが上手くいかなかったり、日に何度も保湿剤を顔や肘・膝などに塗らなければならないなど、苦労が多くなってきました。その他にも、踵のひび割れや、乾燥による痒みもあり、そういったケアにもお金や時間がかかります。

皮膚科に通ったり、インターネットで調べたスキンケアを試したりと、様々な努力を重ねる毎日です。

20代も終わりに差し掛かったここ1、2年は、肌の外側ではなく、内側からのケアを心掛けています。ジャンクフードやスナック菓子、スイーツなどを控え、発酵食品を多く摂取するなど、食生活に気を使うことや、半身浴や運動をして代謝を上げるなどの努力を続けています。この先30代、40代と歳を重ねるにつれ、肌の悩みがどう変化するのか、不安に感じることはありますが、いろいろなスキンケアに挑戦し、奇麗な肌のおばあさんになりたいと思っています。

自分の肌が健康になっている気がする

自分のお肌の黒ずみが気になって仕方ありません。体を洗うのはするけど、顔を洗うのはめんどくさいからお湯だけなんてしていたら気づかないうちに顔だけ黒くなっている気がします。もともと男の顔立ちでこの色にこの目はまずいなと思って、今日からさっそく顔を念入りに洗顔していきたいと思います。

https://note.com/kininaruiro/n/n8500e6da9106

体の乾燥も少しはましになってきたように感じるので、全体の汚れをしっかり落としたうえで明日の仕事も頑張ろうと思います。そうえいエバ、私の肌は黒くなってはいるけれど、毛穴が広がったり角栓ができたりという様子が見られません。

いったいどうしてなのか、理由はわからないけど、怪我の功名というやつでしょうか、洗顔をしっかりしているときにはぽろぽろ皮脂が摂れていたのに今はかなり快適な感じです。反対に肌の防御力が上がったとかなのかもしれませんね。

そう考えると、このままお湯だけ洗顔のほうが皮膚のためにはいいんじゃないかと思えてきました。

実際のところはどうなのかわからない、でもこの顔の黒さは鏡で見て自分でびっくりしました。一つのことを決断するのにこんなにも時間がかかるのはいかがなものか。この結論はまた先になりそうです。誰か決めてくれ。