今だからこそ気を付けたいこと

20代では、いわゆるお肌の曲がり角といわれる時期に吹き出物に悩まされました。アスハダは販売店で購入可能?市販状況や私の口コミ効果をレポートします!

いろんなスキンケアを試すものの、一つできると2つ、3つとどんどんでてしまいもうどうしていいかわからないと鏡をみて憂鬱になりました。

やっとたどり着いたスキンケアは、洗顔後にニキビや吹き出物予防の拭き取り化粧水でした。

これを始めてからはみるみるうちに治っていき、一旦クリアになりました。

たまに吹き出物がでることはあっても生理周期にあわせて一つだけと軽いものですむように。

しかし、最近はまた悩まされています。

コロナ禍でのマスク着用で見事にマスクに覆われている部分に吹き出物が出現しはじめました。

どうしたらいいのか色々と調べた結果、原因はマスクによる摩擦と、乾燥でした。

マスクをして蒸れた状態からはずすと一気に肌の水分が蒸発してしまい、いわゆるインナードライの状態になっているようでした。

とにかく保湿をしっかりして、吹き出物ができやすい場所にはクリームでしっかり蓋をする。

吹き出物がでやすい場所には特に保湿効果の高いクリームを使いました。

仕事の休憩中にマスクをはずす時は、スプレー式の化粧水で保湿し、化粧を整えるように。

実践し始めてからは、大きな吹き出物に、悩まされることも減りました。

マスク着用が当たり前の今、ニキビ、吹き出物対策としてしっかり保湿を心がけたいですね。