ズボラな私の見えない悩み

「○○さんてしっかりしてるよねー」と学生時代から、今は職場の同僚からもよく言われる。人に迷惑はかけたくない、頼るのが苦手な私は図らずもそういう印象を周りに与えながら生きてきたようだ。

http://www.cloc-viacampesina.org/

でも皆知らない。朝は出勤時間ギリギリまで寝ているのでメイクも5分しか時間をかけない。家の掃除片付けも面倒で書類が埃をかぶっていたりする。私がかなり雑でテキトーな人間だということを。

そんな私は自分の持ち物や着る物にも無頓着な所がある。いつも通り会社に出勤し、1時間ほど経った頃自分のお腹に違和感を覚えた。よく見るとブラウスのボタンが2つほど外れている。この格好で今まで過ごしていたのか…。人より小高い”丘”の存在で上から見下ろしただけでは気付かなかったようだ。

この”丘”は私から色々なものを見えなくする。靴の汚れに気付かない、服の胸の下辺りに乾いた米粒を発見したのも会社から帰宅してからだった。普段から自分の身だしなみに気を配っていればそういうこともないのだろうがズボラな私が鏡でチェックなどするわけがない。

今まで人から指摘されたことはないが、よくこれでしっかり者と勘違いされているなと不思議に思う。
実は最近の引きこもり気味の生活のため、お腹のぜい肉が増えてきた気がする。でも上から見下ろしただけでは分からないので見なかったことに…ならないかなあ。