高校生時代のニキビについて

現在28歳独身女性です。ヴィオテラスCセラム

お肌の悩みを打ちあけます。現在も生理前、夜更かししてしまったときなどはニキビはできます。しかし現在できたニキビは大体ほおっておけばいずれ治り、消えていくのであまり気にしてはいません。しかし高校時代の私は出来てしまったニキビを気にしすぎて潰してしまうことがたくさんありました。

その中で今でも後悔していることがあります。それについてお話ししたいと思います。私は高校時代バレーボール部に所属していたのですが、3年生になり部活を引退した後、代謝が悪くなったのか、鼻の下にニキビが良くできるようになりました。

白い膿のたまったようなニキビです。その時私は出来たニキビが気になりしょうがなかったなので、ニキビをよく潰していました。特に鼻の下にできる白いニキビが気になってしまい、当時の私はなんと手芸針でそのニキビを潰していたのです。今になってはとても後悔しているのですが、凸凹したニキビ跡と赤みが現在も残っています。

化粧をして赤みは隠れるのですが、凸凹した皮膚のせいでファンデーションがそこに溜り、白く見えるのでカバーすることもできません。すっぴんでは赤みが目立ってしまい、今はニキビを潰してしまったことをとても後悔しています。

できることなら高校時代に戻って、ニキビを触らないように伝えたいと思っています。皆さんもニキビは触らず、治るまで待つことをお勧めします。