脚痩せに成功しました!

ダイエットをして痩せたはいいものの、脚だけが太いままなのが気になっていました。
子どもの頃から太ももだけでなくふくらはぎも太いのです。
母も姉も脚が太めなので、遺伝かなぁ、と諦めていました。

悪評多数?快糖茶の悪い口コミや評価を購入して検証!効果なしで痩せないの?

そんなころ、たまたまお米をたくさんいただき、一日3食ご飯という日が10日ほど続きました。
するとびっくり。脚が細くなっているではありませんか!

調べてみたところ、パンや麺は油脂を使っているだけでなく、塩分が高いのでむくみやすいそうです。
考えてみると、油の入っていない麺類(うどんや蕎麦など)も、作るときに塩を使うし、食べるときは必ず塩分の高いつゆにつけて食べますよね。
それに麺類は多少の油が入っていたほうがおいしいし…。

我が家では365日朝パン・昼麺・夜ご飯、という食生活だったので、油分+塩分で脚がずいぶんむくんでいたようです。
炭水化物がご飯である和食は、味噌汁におかずに漬物と、なんだかんだ塩分が高いイメージだったのですが、麺類はそれ以上に塩分を摂取しているし、パンは油分が和食よりもはるかに多いので、シンプルな和食を食べ続けるよりも脚の太さには悪影響だったみたいです。

パスタやうどんが大好きなので、今でも麺類は食べますが、1日2食はお米にするように気をつけています。